beyooonとは

デジタルなモノづくりが好きなエンジニア

Web制作 / アプリ開発などを中心にお客さまのビジネスをお手伝いしたり、オリジナルアプリを作ったりしています。

技術自体も好きですが、技術の先にあるプロダクトの成功に重きを置いて活動しています。

beyooonの意味

デジタルなモノづくりを通して関わる人たちがビヨーンと伸びていくという思いを込めて「beyooon(ビヨーン)」と付けました。

「~を越えて」といった意味で英単語のbeyondともかけています。

事業概要

屋号beyooon(ビヨーン)
事業形態個人事業主(フリーランス)
事業内容Web制作 / アプリ開発など
代表橋本 英之
所在地兵庫県姫路市(自宅のため市までの記載としています)
連絡先お問い合わせよりお願いします

代表プロフィール

橋本 英之 / Hideyuki Hashimoto

1986年生まれ / 男 / 兵庫県出身

略歴

高校生の時に初めて趣味のWebサイトを制作し、Webの世界に触れる。(当時はガラケーでポチポチHTMLを直書きしていました)大阪大学では情報システムを専攻し、コンピュータサイエンスの基礎を学ぶ。大学中退後、長期間フラフラしていたが、会計事務所へ就職。プログラミングの知識を活用して業務効率化を行う。2019年、Webシステム開発会社へ転職後はバックエンドエンジニアとして従事。2020年、個人事業主としてWeb制作やアプリ開発の仕事を開始。現在は、EdTech企業でフロントエンドエンジニアとして従事しつつ、副業として個人事業の仕事を受けている。

資格

  • LPIC level1
  • AWS認定SysOpsアドミニストレーター - アソシエイト
  • AWS認定デベロッパー - アソシエイト
  • AWS認定ソリューションアーキテクト - アソシエイト
  • Python3エンジニア認定データ分析試験
  • AWS認定クラウドプラクティショナー
  • Python3エンジニア認定基礎試験
  • 日商簿記2級
  • Excel VBA Standard
  • ほめ達検定3級、2級
  • Microsoft Office Specialist 2013 Master
  • 応用情報技術者

スキル

開発を楽にしてくれる技術が好き

  • TypeScript / React / Next.js / Gatsby
  • PHP / Laravel
  • Firebase

趣味

  • 映画
  • カラオケ
  • 競技プログラミング(AtCoder
  • 筋トレ